Powered by SuperRockets.All rights reserved.  toiyon.exblog.jp

SuperRockets.T氏が贈る趣味と日常の記録。スロは当面自粛します。※業務連絡。アレが止まっちゃってますのでメールは名字@superrockets.comまでお願いします
by toiyon-blog
2004年 07月 13日 ( 4 )
超未確認情報
えー、信憑性はともかく未確認ネタをみっつ。

1:北斗の件にまたまたまたまた新パネルが登場?今度はあの馬??

2:パチンコ情報ですが、平和が「あの人」のパチンコ台を出すようです。
  やっぱり名前は長いのですか?(笑)

3:ちょっと前の話になりますがゲームでおなじみの「鬼武者3」がパチスロに登場します。既に検定通過済で、ロデオが開発元となります。

個人的には「2」の情報が興味津々。多分やると思います。
[PR]
by toiyon-blog | 2004-07-13 09:00 | パチスロ
ユーザーをあまやかすな!
パソコン素人向けのサポートサービスが昔と比べて大分充実してますね。特に出張サポートをウリにしているような所もあってまさにいたれりつくせりです。

でもね、常々思っている事があるんですよ。

「ユーザー甘やかし過ぎだって」

ユーザーに対するサービスは充実するにこした事がありません。使う側の利便性は向上するし、利用中のサポート体制も整っていると後々困った時に便利です。

ただですね、分からない事とか困った事なんでもサポートしちゃうと、いざって時の自己対処が出来なくなると思うんですよ。「困ったらサポートに頼れ!」って自分で解決しようとする考え方が出来なくなっちゃう。自分はパソコンにはちょっと詳しいし、インターネットも今のように普及する以前から使っているのでそんじょそこらの輩よりは理解しているつもりです。なんで、私の所に色んな人からサポートの要請があります。電話でフォローする事なんかしょっちゅうです。技術的なサポートならまだいいんですよ。「使い方通りに自分でセッティングして使ってたのに使えなくなった。自分なりに試してみたけど解決できない」というのであれば症状を聞いて考えられる対処方法を伝える。これならまだ自分でアクションを起こして解決しようとする意思があるので救いようがあります。

困るのが「パソコンとかプリンターの繋ぎ方をやってくれ」とか「インターネットできる様にセットして」とか、自分でアクションを起こさないで最初から自分でやろうとしない人。こういう要請ははっきりいって断ってます。

「それくらい説明書読んでその通りにやれば大丈夫です」

「説明書に書いてある内容がチンプンカンプン」と言おうものならちょっと怒ります(笑)だって最近の説明書は初心者にも分かるようにうざいくらい事細かに解説されているんですから、日本語を読める人なら分かる筈です。まぁ御高齢の御仁であれば仕方ない面もあるので手を差し伸べますけどね。まだまだいける若い人にこういう事言われるとちょっと腹たちます。

いや、結局は使う本人の為を思っての事なんです。

「助けるのは簡単だけど何かあった時自分で対処できなくなるよ。それでもいいの?」

俺だってたとえばインターネット使い始めた頃は分からない事だらけでした。なので本を買って勉強したり、当時はパソコン通信がネット社会で主流だったのでBBSを使って聞いたりしてました。自分の周りに知ってる人がいなかったので自分でアクションを起こす他無かったんですよね。そうやって覚えてきました。

他県まで要請があって遠征した時、往復4時間の道のりなのに実際問題の解決に充てた時間はわずか10分だった、という経験があります。結局はソフトのインストール手順を間違えた為にちょっとややこしい事になってたんですね。

今はインターネットの教則本みたいなのがそれこそ腐るほどあるし、知ってる人も昔と比べ圧倒的に増えました。テクニカルな部分は仕方ないとはいえ、基礎的な事はまず自分で解決する努力をしましょう。

すべては自分の為です。いつまでも「万年初心者」きどりをしていても何もプラス要素はありませんよ!
[PR]
by toiyon-blog | 2004-07-13 02:00 | 時事
PlayStationの次世代機、来年発表
Yahoo!japanのニュース記事


予測ばかりが先走っていたPlayStationの次世代機が来年春に公開されるようです。E3でプレイヤブル出展も行われます。先に任天堂がコードネーム「レボリューション」として発表した新ゲーム機も同時期に発表される事がきまっているので真っ向から激突する事になります。

この発表は12日に開催された「PlyaStation Meeting 2004」の席上で発表されたもの。本発表会におけるメインは「PSP」のプレゼン。参入メーカーおよび発売予定のソフト一覧も発表され、壇上にはコーエー取締役最高顧問・襟川氏こと"シブサワコウ"が現れ、開発中のPSPソフト「真・三国無双(仮)」の紹介をしました。

SONYの上手い所は「商品価値をスペック以上に高める事」つまり購買意欲を高める為の仕組み作りを巧妙に計算して実行する能力に長けている。PSPもゲームに留まらず動画を観たり音楽を聴いたりと持ち運べるというメリットを生かした戦略を今回立ててきたように思えます。「映画をアウトドアで観たいと思うか?」という突っ込みもしたくはなるものの、任天堂のGBAやディーエスとは明らかに違う路線を歩もうとしているのが分かるので、このスタイルを貫いてどこまでユーザーを獲得できるか、ソニー・任天堂両陣営の今後の動きに注目したい。
[PR]
by toiyon-blog | 2004-07-13 01:28
ハマリを連発した時がヤメ時
a0030336_04116.jpg
↑えー、決してベルを取りこぼしてはいません(笑)ボーナス放出確定の子役ナビハズレ目であります。

銭形をやる方必携!BIG→BIG間のRTテーブルとチェリー解除率を掲載した携帯用ページを開設!
こちらからダウンロードして下さい

但し携帯画面の解像度が横200ドット以上でないと崩れてみにくいです。また、ベースはhtml記述なのでキャリアによっては見られない可能性もありますのでご注意を。

さて銭形ですが、土日の出勤で見事撃沈しました。敗因は「高設定予告札」を過信し過ぎた事と「鋼鉄の自制心」が完全に崩壊したこの2点につきます。(笑)RT解除っぽい当たり方が結構あったので高設定を確信したものの、その後にドハマリを連発されてしまい稼いだものもゴッソリ飲まれてしまうハメに。特に日曜日は一時4500枚オーバーまでいったのにほぼ全部飲まれましたからね。やってられませんわ。

という訳で、ヤメ時はハマリを連発した時。それから、「怪しい」と思った時。
[PR]
by toiyon-blog | 2004-07-13 00:42 | パチスロ